カテゴリー
メモ:グッズ

ガス検知器(Amazon EG Air EGD-YZ1)の使い方

Amazon で販売されているガス検知器(テスター)YEEZOU:EG Air EGD-YZ1 の使い方です。他社のものでも同じタイプの検知器であれば使い方は同じです


使ってみた印象は?

ぱっと見はちょっとおもちゃっぽい感じもしますが、思ったよりケースもしっかりしていて、ガスの検知も問題ありません。

測定できるもの

可燃性ガスおよび爆発性ガス(メタン/天然ガス、プロパン、燃料、エタン、ブタン、アルコール、石炭ガス、ガソリン、トルエン、灯油、下水道ガス)

セットアップ

  1. 単四電池3本を入れる(電池は別売:エネループでも大丈夫
  2. スイッチをONにする
    • 黄LED(WARM-UP)と緑LED(POWER)が点灯
    • バッテリーが消耗していて使えないときは右の赤LED(LOW BATTERY)が点滅したり点灯したりする。この場合は電池交換しないと測定できません
  3. 黄LED(WARM UP)が消灯したら使用可能

使用前のキャリブレーション(これ重要)

測定する場所の近く(測定条件が近いところ)のガスがないところで、毎回必ずこの作業をおこなってから測定してくださいね!

  1. 本体のスイッチを入れてウォームアップする
  2. 本体右側にあるダイヤルを適当に回す
  3. 左側のガス濃度が表示されるLEDの一番下に注目。ここがわずかに点灯して、本体のチック音が止まるところでダイヤルを止める
  4. これでキャリブレーション完了。測定前に必ず毎回これを行うこと
左下のLEDがわずかに光る状態にしておく

測定方法

  1. キャリブレーションが終わった状態で、測定したいところにノズルの先(プローブ)を近づける
  2. すぐに反応しなくても数秒待つ
    • ガスの種類や濃度によっては反応するまでにすこし時間がかかる
  3. ガスが検知されれば濃度に応じてLEDが点灯してブザー音が鳴る