カテゴリー
ギターのチュートリアル

ゼロから始める11:左手の親指の位置

コードを押さえるときの左手の親指の位置(ポジション)をみてみます。


左手の親指は「添え」たり「にぎ」ったり

コードを押さえるときの左手の親指、どんな風にしたらいいのかな?

ネックの裏から左手を支える感じで「添える」場合と、ネックをしっかり「握る」場合があるの

コード毎にいろいろ試してみて、じぶんが弾きやすいほうで構いません。

左手の親指のポジション
どっちでも構いません。弾きやすいほうで。

手の小さめの人は添えるほうが押さえやすい

手が小さめなので、握っちゃうとほかの指で弦を押さえられなくなっちゃった

うん、手が小さめの人は親指をネックの裏に「添える」ほうが弾きやすいかも

手の小さめの人は親指をネックの裏に「添える」ほうが弾きやすいことが多いです。クラシックギターの人もだいたい添えて弾きます。

「握る」人は親指で6弦を押さえることも

手が大きい人だとしっかり握るスタイルもありなんですね

うん、6弦を親指で押さえちゃうような人もいるの

うまく押さえられるならどんな風に押さえても構いません。