カテゴリー
じぶんで整備 メモ:グッズ

じぶんで整備:ブレーキの部品を簡単にピカピカにする

ディスクブレーキの錆っぽくなった部品を、清掃してピカピカにしてみます。手間をかけ過ぎないくらいでがんばります。車両は新型コペン(LA400K)です


シムやパッドクリップの錆はけっこう気になる

ディスクブレーキのキャリパーって、手入れしないと錆まみれになっちゃうんです。見栄えがいまいちで…

業者さんにお任せしたままだと、機能的には問題なくても、どんどん古っぽくなっちゃうんですよね

これくらいに綺麗にできます

分解して清掃してみますね。そんなに手間をかけなくても、これくらいには出来ちゃいます

ピカピカですね!やってみたいかも

ブレーキの部品を外す

まずは、キャリパーを分解しましょう

ブレーキパッドのシムを外す

ブレーキパッド、慣れちゃえば取り外しは結構簡単かも

パッドクリップを外す

ブレーキパッドを外すと、パッドクリップが外せちゃいます

パッドクリップも嵌め込んであるだけなんですね

うん。ちょっと抉ってあげれば外れるの

取れた!うーん、錆びだらけ

上のが取れたら、下の方も外しておきましょう

ステンレス製の小物部品はクエン酸洗浄

錆をかぶったステンレスの小物部品は、クエン酸に漬けてから擦ってあげるのがおすすめ

クエン酸と水に浸します

クエン酸の粉末をかけて、水を注いだらちょっと放置します

ほとんどは歯ブラシと綿棒で落とせます

大体は歯ブラシや綿棒で落ちちゃいました

しつこい汚れだけ、スポンジヤスリとかで擦ってあげるといいかも

最後によく水洗い

よく水洗いして、乾かします

ふふ、新品みたい

キャリパーをタッチアップ

キャリパーは脱脂して、汚れが取れないところはタッチアップペンで塗っちゃいます

キャリパーをシリコンオフで脱脂

まずはウエスにシリコンオフを染み込ませて拭きふき

AZシリコンリムーバー Y017。容量 420mL 、ノズル付きで割安

汚れが目立つところをタッチアップペンで塗装

使ったタッチアップペンはソフト99 の「ホイールペイント562(W-62)」

見えそうなところだけ塗ればいいかも

ゴムの部分は「KURE ラバープロテクタント」を染み込ませた綿棒で清掃、ピストンの錆はスポンジヤスリで軽く擦っておきました

これで完成

部品を元通りに組付ければ完成

おおっ、かなり綺麗になったかも

そうそう、組付ける時にグリースをしておくと良いんですよね

ホイールから見える感じも良さそう