カテゴリー
じぶんで法定点検

【法定点検】ばい煙 > 燃料蒸発ガス排出抑止装置 > 配管等の損傷


エンジンルーム点検

点検項目:ばい煙 > 燃料蒸発ガス排出抑止装置 > 配管等の損傷

内容:チャコールキャニスター関係のホースやパイプをチェックする


使用した車両は新型コペン(LA400K)、個人が普通に使うクルマ(自家用乗用車)での点検です。点検結果は定期点検整備記録簿(特定整備記録簿)へ記入します

点検に使う用紙についてはこちら


新型コペンの燃料蒸発ガス排出抑止装置(チャコールキャニスター)の場所については、こちらをどうぞ


チャコールキャニスターのある場所を探して、そこに繋がってるホースやパイプをじっと観察。損傷などの異状がないかチェックするの

新型コペンだと、エンジンルームのすごく奥まったところ。でも、一応なんともなさそう

うん。特に異状がなさそうなら、チェック欄に「✓」を記入して完了しちゃいましょう