カテゴリー
じぶんで整備

じぶんで整備:ドラムブレーキの手入れをすると燃費がよくなる

後輪についているドラムブレーキの手入れをしてみます。オーバーホールではないのでそんなに難しくはないです。で、やってみるとなんか調子がよくなりました。使用する車両は新型コペン(LA400K)です


オーバーホールでなく、手入れをしてみます

今日は後輪についてるドラムブレーキのお手入れと点検をしてみますね

部品全部外してばらしちゃう系?

ううん、ばらすのは無しで。あんまり手間をかけずにやってみますね

オーバーホールだと通常は劣化していそうな部品の交換があるみたい。部品をいったんばらして清掃、ゴム製部品の交換、グリスアップと一通り作業してから元に戻します。今回はお手入れ・点検なので、そこまで手間をかけずにやっちゃいますね

まず後輪を外して、パーキングブレーキを解除します

とりあえず後輪を外しちゃいました

パーキングブレーキを解除しないと、ドラムは外れません

ドラムブレーキの手入れをするときはパーキングブレーキ(サイドブレーキ)は解除しちゃいます

どして?

ドラムブレーキって、パーキングブレーキがかかってると開けられない構造になってるの

ドラムブレーキの部品としくみはこちら

クルマが動かないようにしっかり対策

とりあえずシフトは P に。前輪は 2 輪ともしっかり地面に接地させて確実にロックしちゃいましょう

あと輪留めですね。万が一にもクルマが動き出したりしないように注意しないとですね

ブレーキドラムを外します

これがドラムブレーキ。ドラムはカポッと嵌ってるだけ。でも、たいがいは引っ張ったくらいじゃ簡単に取れないんです

開け方はこっちに書いておきました

開けるとこんな風になってるんですね

お手入れと点検

錆が出てるところを磨く

赤錆がひどいところはヤスリがけ

塗っても問題なさそうなところには、サビ転換剤もしちゃいました

ブレーキドラムのお手入れについてはこちら

エアダスターで吹く

ブレーキダストがたまっているので、エアダスターなどで飛ばしちゃいましょう

勢いよく噴射してダストまみれにならないように気を付けてくださいね

ホイールシリンダーの液漏れチェック

ホイールシリンダーのあたりをジーっと見て、油圧に使うブレーキフルードが漏れていないか点検

とくに濡れた感じもないので大丈夫そう

ライニングの厚さチェック

ノギスでブレーキシューのライニングの厚みを測っておきましょう

ブレーキシューに貼りついてる砥石みたいな部分の厚さですね

うん。薄いところが 1mm を切ってたら交換しなきゃってかんじかも

ライニングって、場所によって減り方が違うんです。クルマの前方のほうのブレーキシューをリーディング、後ろのほうをトレーリングって言うのだけど、構造上、リーディングの方が多く減ります

ドラムを元に戻します

お手入れして、点検も終わったらドラムを元に戻しましょう

なんかきれいになって気持ちいいです

後輪を取り付けて完了

タイヤを取り付ければ完了。お疲れさまでした

タイヤの取り付けについてはこちら

燃費がちょっと良くなりました

お手入れしたら、走ったときのコロコロ感が上がったっぽいです

サビ落としの効果かも。燃費もちょこっと伸びたかんじですね