カテゴリー
じぶんで整備 メモ:グッズ

じぶんで整備:純正互換 エアフィルタ ALPS AA-7773(新型コペン LA400K 用)

5 年間交換していなかったエアフィルター・エレメントを交換してみます。純正互換品の「アルプス工業 AA-7773」を試してみます


純正互換のエアフィルター

アルプス工業の純正互換部品を試してみました。楽天のオートパーツエージェンシーさんで、送料込み 1,614 円で購入

交換はとても簡単。工具も要らないので本当にエアフィルター代だけで交換できます

交換は 3 か所ある金属のクリップを外すだけ

左の写真の黒いケースの中にエアフィルターが入ってます

3 箇所あるクリップを上から押すようにして外せば開けられます

ALPS の純正互換品は、純正品より少し荒っぽい作り

左が取り外した純正フィルター、右が純正互換のアルプス工業のフィルター。ぱっと見まったく同じですね

アルプス工業のフィルターは、フィルター周りのゴムのパッキンが一部よじれたり、ちょこっと浮いたりしてます。けど、機能に問題が出そうな感じはしないです

純正のほうのゴムはピッタリきれいに巻かれていて、検品の基準が厳しそう

アルプス工業のほうは、必要以上にこだわらずに十分な品質で作ってある感じですね

低速でのトルク感がなめらかに

アルプス工業の純正互換エアフィルターに交換して、何か変わった?

走り出しとか、低速でゆっくり走っているとき、エンジンが滑らかに回るようになりました。低速走行時にアクセルを踏む量が減ったせいか燃費が少しよくなったかも

交換前は、アクセルをある程度踏むとグワッとスピードが出始める感じだったのが、軽く踏んでもエンジンが無理なく回ってくれる感じです

交換してすぐのときは、あまり変わらない感じだったんですけど、数十キロ走らせた後から調子がよくなりました

車のコンピュータ(ECU)は学習するので、少し走らせることで新しいエアフィルタに合わせた調整がされたのかも

今回は 3.3 万km での交換

今回は 5 年、3.3 万km での交換でした

クルマのサービスデータを見ると通常 4 万km 、シビアコンディションの場合は 2 万km で交換って書いてありますね

街乗りが多い場合は、シビアコンディションと思っていたほうがいいのかも

自分で交換すれば安いので、2万km くらいで交換してあげると燃費にもよさそうですね