カテゴリー
じぶんで整備

じぶんで整備:ホイールバランス調整ってしなくちゃだめ?

タイヤの交換(組み換え)時に行う「ホイールバランス調整」。実際、どんな効果があるのかまとめておきますね


ホイールバランス調整の効果

「ホイールバランス調整」は、タイヤの重心のズレを補正するの。高速走行時の振動を抑制します

新品タイヤを組み換えてもらうとき、バランスウエイトくっつけるやつですね

貼り付けタイプのバランスウエイト

効果のある状況は限定されるけど、乗り心地に影響するので本当にちゃんと調整されるならしておいて損はないかも

そもそも、新品タイヤの重心はどれくらいズレているのか

新品タイヤの重心って、そもそもどれくらいズレてるものなのかな?

新型コペンの純正ホイールで計算すると、5g のバランスウエイト 6 個(計30g)でバランスが取れたとして、補正されたズレは 0.38 mm(380ミクロン)くらい

バランスウエイトを取り付けてある場所の直径が 約360mm、ホイール付きのタイヤの重量が 14kg くらい、バランスウエイトが 30g としてモーメントから計算

補正されるズレって、ほんとにちょこっとなんですね

この程度のズレだと、組み換え時点で完璧にホイールバランス調整できたとしても、タイヤが摩耗すれば普通にまた狂っちゃうかも

機器や作業に問題があると、何もしないよりバランスが悪くなる可能性も

ホイールバランス調整って、ほんとに微妙な調整なんですね

うん。なので、ホイールバランサー自体がちゃんと調整されてなかったり、作業が雑だったりすると、ホイールバランス調整の結果、かえってバランスが悪くなっちゃう可能性も…


精密な測定には手間がかかるもの。ホイールバランサー自体がちゃんと設置されて定期的に校正されているのか、設定・操作・調整の方法が正しいか、測定結果に基づいたバランスウエイトの取り付け方が適切か、などなど、すべてを丁寧に正しくこなさないと調整結果の信頼性そのものが怪しいことも


ホイールバランス調整、しなくてもいい?

うまく調整できたとしても、高速道路ですっ飛ばすときくらいの影響なんですよね

うん、それはそう

で、いまいちな業者さんに当っちゃうと何もしないより悪くなっちゃう可能性まであったら、もうホイールバランス調整なんてしないほうがいいような…

たしかに、国内メーカーのある程度ちゃんとした品質のホイールやタイヤを使うなら、一般車のホイールバランス調整なんてしなくても同じって言う人もいるけれど…

うーん。とはいえ、やらないっていうのもそれなりに勇気がいるような…

ということで、組み換え時のホイールバランス調整は何となくお願いしちゃうことになりそう


ある程度ちゃんとした国産タイヤ・ホイールの精度はかなり高いらしく、メーカーによっては概ね 30g 以下(5gのウエイト6個以下)のバランスウエイトで調整できるはずなんだとか

また、製品自体のバランス(精度)が良くなっているため、万が一、業者さんが適当な調整をして多少おかしなバランスになっても許容範囲内に収まるという話も。何か本末転倒な気もしますけど、現実にはこういうこともあるのかも


実際に、クルマに振動(ブレ)を感じたときの対処法についてはこちらを見てくださいね