カテゴリー
メモ:グッズ

GaNを使ったUSB充電器の特徴

GaN USB 充電器(ホームユーザー用の製品)の特徴です(2020現在)


長所(メリット)

  • 省電力
  • 小型
  • 大容量
  • GaNは次世代半導体として将来有望

短所(デメリット)

  • GaNは原理的にノイズに弱い
  • 安定動作させる設計が難しい
  • まだ発展途上で製品はやや不安定な印象

その他

  • 不具合の情報をみると、現在販売されている中国メーカーのGaN充電器については、安定性(ちゃんと充電できないことがある)、耐久性(故障しやすい)、安全性(発火のおそれ)についてやや不安あり(ちょっと試作品レベルな感じあり)。ユーザーが気を付けて使う必要があるかも
  • 数年内に日本の信頼性の高いGaNモジュールパッケージを使った製品が出ると思われる

GaNとは

半導体はゲルマニウムにはじまって、現在シリコンが主に使われています。シリコンを使った半導体については相当な知識や技術の蓄積があり、逆に言うとすでに限界まで性能を引き出している状態。そこで大きな性能向上を目指してシリコンに代わる次世代の材料が注目されています。そのひとつが GaN。ほかに SiC なども注目されています。

GaN は「ガン」「ガリウムナイトライド」「窒化ガリウム」って読みます。SiC は「エスアイシー」「シリコンカーバイド」「炭化ケイ素」って読みます。