カテゴリー
合同会社のつくりかた

電子署名(パソリ+フリーソフト)

合同会社の設立時、定款を紙で提出する場合は印紙税を4万円支払います。でもこれ、電子署名したPDFで提出すればかからないということなので、ぼくとしては意地でも電子署名で提出したいです。法務局の公式手順だと有料のAcrobat(無料のAcrobat Readerは電子署名には使えません)を用意しないといけなくてちょっと残念なので、今回はフリーソフトでやってみようと思います。

実際にこの方法で電子署名したものを提出しましたが特に問題はなかったです。手順がちょっと多いですが、早速いってみましょう(今回使ったPCのOSはWindows8.1です)。

用意するもの

  • マイナンバーカード(署名用電子証明書の暗証番号を設定してあるもの)
  • Sony パソリ (RC-S380P)
  • 公的個人認証サービスのウェブサイトにある「利用者クライアントソフト」
  • フリーソフト「JPKI PDF SINGER」

それでは実際に設定してみましょう。

マイナンバーカードを用意します

まず、マイナンバーカードを作ります。「マイナンバーカード総合サイト」から申し込みます。申し込んでから1ヵ月くらいたって、どうしちゃったのかなと心配になってきたころにようやく交付通知書が郵送されてきます。届いた交付通知書を持って指定されたお役所に出向いて受け取ります。暗証番号は窓口で受け取るときに設定します。

マイナンバーカード総合サイトから申し込みするときに、”電子証明書の発行希望” を必ずチェックしておきます。これを忘れると電子署名に使えません。

費用はかからなかったんですけども、交付通知書が来るまでにほんとに1ヵ月くらいかかるんです。早めに作っておくといいと思います。

Sony パソリ(RC-S380P)を購入

マイナンバーカードを読むのにNFCカードリーダーが必要です。今回はSonyのパソリを使うことにします。僕の買った RC-S380P は通販で2000円くらい。