カテゴリー
メモ:PC設定

Ubuntu20.04.1 で VMware Player 15 が起動しないとき

VMware Player 16 なら大丈夫でした

VMware のアップデート後、Ubuntu を再起動しておいたほうがいいかも

  • Ubuntu20.04.1(Linux kernel 5.8.0)へのアップデートで VMware Player 15(15.5.6)が起動しなくなりました(Segmentation fault)
    • Linux kernel 5.8 のセキュリティ周りの変更が原因
    • VMware だけでなく VirtualBox なども同様
    • Linux kernel 5.8 に対応したバージョンへのアップデートが必要
    • VMware Player 15以前で使いたい場合は、Linux kernel を5.7以前に戻すしかないそうです
  • VMware Player 16(16.1.0)へアップデートすることで起動するようになりました
  • VMware Player for linux のアップデートはダウンロードしてきたファイル(~.bundle)を実行するだけです。前バージョンのアンインストールも含めて自動でセットアップされます
    • VMware Player 16 へのアップデート後、ゲストは起動するようになったんですが、動作がどうもギクシャクしておかしくなりました。CPUの使用率も高い。結局Ubuntuを再起動したら治りました
    • VMware アップデート後、1度 Ubuntu を再起動したほうがいいかもしれません

バージョンの確認方法

  • Ubuntu のバージョン・・・cat /etc/os-release
  • Linux のバージョン・・・cat /proc/version