カテゴリー
ギターや音楽の知識

オープンコードとバレーコード

オープンコードとバレーコードの説明です。


バレー(セーハ)で弦をまとめて押さえます

指一本で弦をまとめて押さえるのをバレー(英語)とかセーハ(スペイン語)って言うの

F とか押さえるときにするのですね!

うん、それそれ

オープンコードとバレーコード(セーハ,ビーチバレー,Barre,Ceja)
バレーコードのバレー(barre)とバレーボールのバレー(volleyball)は関係がないです。踊るほうのバレエって練習のときに棒みたいのにつかまりますよね、ギターのバレーはあの棒と同じなんじゃないかと思います。

「オープンコード」は開放弦をつかう

ギターで何も押さえない弦を開放弦っていいます。この開放弦を使ったコードがオープンコードなんですね

ギターはじめると最初に覚えるコードですよね

うん、もっとも基本的で、ギターらしい響きのコードなの

「バレーコード」はバレー(セーハ)を使う

バレー(セーハ)を使ったコードがバレーコードですよね

うん、バレー(セーハ)コードをひとつ覚えると、その何倍ものコードを覚えたのと同じになるの

でも、オープンコードよりちょっと押さえにくいかも