カテゴリー
ギターや音楽の知識

7音をきれいに並べる(五線譜)

コードの国のギタリストにも役立つ、五線譜の性質を見ておきますね。


7つの音が階段状にきれいに並べられる、これが五線譜のいいところ

曲はきほんてきに7つの音で作られるの

12個ある音から7つえらんでスケール(音階)ができるんですよね

うん。五線譜を工夫して使うと、この7音をきれいに階段状に並べられるの。こうすることで五線譜の良さが発揮されるのね

五線譜とスケール(スタートレック,startrek,カーデシア,Cardassian,ライトは4つ)

高さが同じところがあると7つに見えなくて困る(らしい)

7音がきれいに階段状に並んでいれば、五線譜上の見た目の違い(「度」)ですぐに7音を見分けられるの

五線譜の国に行ったら、ちょっと無理してでも7音がきれいに並ぶようにしたくなるかも

# と ♭ の使い分けできれいに並べる

#と♭をうまく使い分けると五線譜に7音をきれいに並べられるの

うーん、ちょっとパズルっぽくて… #と♭、どっち使うのか毎回考えるんですか?

ううん、キー(調)とかスケール(音階)に応じてどっちをどんな風に使ったらいいのか、模範解答があるから覚えてそのまま使っちゃいます