カテゴリー
ギターや音楽の知識

ロックといえばペンタトニックスケール

ロックギター弾くひとにはお馴染みのペンタトニックスケールの説明です。


ロックの王道、ペンタトニックスケール

ペンタトニックって何ですか?

普通のスケールは7音で出来てるんだけど、そこからさらに2音を減らして5音にしたスケールがペンタトニックスケールなの

じゃあ、メジャースケールから2音減らすと…

うん、それがメジャーペンタトニックスケール

メジャーペンタトニック(ロック)

メジャースケールの7音からあんまり難しいこと考えなくてもいいように2音(4音目と7音目)を減らした5音構成のスケールがメジャーペンタトニックスケール。ロックギターでソロを弾くときによく使います。

5音目からはじめればマイナーペンタトニックスケール

マイナーのペンタトニックもあるんですか?

うん、メジャーペンタトニックスケールを5音目から弾けばマイナーペンタトニックスケール

メジャースケールとナチュラルマイナースケールみたいな感じですね!

ペンタトニックスケールはほかにもいろいろある

ロックギターの人が「ペンタ」って言うときは、ふつうはメジャーかマイナーのペンタトニックスケールのことなの

ペンタトニックってほかにもあるんですか?

うん、もともと5音でできてるスケールってことなので、他にもいろいろあるの