カテゴリー
ギターや音楽の知識

どう弾いても沖縄になるスケール

五音構成のスケール(ペンタトニックスケール)にはいろんなものがあります。どう弾いても沖縄になっちゃうスケール(音階)を紹介しますね。


ここはオキナワ!

ペンタトニックスケール(5音音階)っていろいろあるんですよね

うん、たとえばこれは沖縄風のペンタトニックスケール(琉旋法)。どう弾いても沖縄になっちゃうの

沖縄風ペンタトニックスケール(琉旋法)

スケールには表情があります

うまくスケールを選択すると、曲に一定のイメージをもたらすことができるんです