カテゴリー
メモ:グッズ 音楽機材

機材:遅延の少ないワイヤレスヘッドホンを比較

遅延の少ないワイヤレスヘッドホン製品を、用途別にいくつか見てみますね


普通のワイヤレスヘッドホンは音がかなり遅れる

あまり気にせずワイヤレスヘッドホン(イヤホン)を買っちゃうと、あとから遅延で悩まされることも

普通の製品は音がかなり遅れるんですよね

うん。ただし、音楽を聴くだけなら遅延の大きい普通のワイヤレスヘッドホンでも問題ないです

一般的な低遅延ワイヤレスヘッドホンは「TV・映画・ゲーム向き」

低遅延が特長のワイヤレスヘッドホンだと、遅延(レイテンシ)はだいたい 50ms 前後だとか

動画視聴やゲームへの対応を謳った製品、低遅延な aptX LL や LC3 コーデックに対応した bluetooth ヘッドホンなんかがこれくらいみたい

ゼンハイザー HD 450BT。Sennheiser Japan K.K ホームページのプレスリリースより引用

楽器の練習に使わないなら、このあたりの製品で問題なさそう

楽器練習に使える超低遅延なワイヤレスヘッドホン

楽器の練習には超低遅延な製品が必要なんです。目安は 10ms 以下

超低遅延 赤外線ヘッドホン

これは赤外線方式の超低レイテンシ(遅延)な製品。遅延はわずか 1ms

株式会社オーディオテクニカのホームページより引用。ATH-EP1000IR

これなら楽器の練習でも大丈夫ですね

ただし、赤外線方式なので送受信機の向きや位置に制限があるの。複数台でも使えるのでピアノのレッスンとかにいいかも

仕様から推測するとカラオケボックスのワイヤレスマイクくらいの音質はありそう

価格は 25,000 円前後。超低遅延なワイヤレスヘッドホンとしては安いほう

超低遅延 2.4GHz ヘッドホン

これは 2.4GHz 方式の超低レイテンシ(遅延)なワイヤレスヘッドホン。遅延は 4ms

ヤマハ株式会社のウェブサイトより引用。YAMAHA YH-WL500

赤外線みたいに向きや障害物で問題が起きたりしにくいんですよね

うん。複数台でも使えるのでセッションとかにも使えそう

ただし、発売時点ではヘッドホン部分のみの販売は無い模様

すごく良さそう。でも価格は高っ。45,000 円くらいするみたい

ヘッドホン型のワイヤレスギターアンプ

これはワイヤレスヘッドホン型のギターアンプ。ワイヤレス部分は 2.4GHz 方式で、レイテンシ(遅延)は 2.3ms

ローランド株式会社のウェブサイトより引用。BOSS WAZA-AIR。ベース用の WAZA-AIR BASS もあり

送信機(トランスミッタ)をギターのジャックに差し込むだけ。すごく簡単かも

ただし、これはあくまでギターアンプ。無線部分はモノラルで、ヘッドホンとしての汎用性はないです

ギターとは別に、スマホなどと bluetooth 接続する機能があるので「遅延のある普通の bluetooth ヘッドホン」として使うことはできます

価格は 45,000 円ちょっと。うーん、ギターの練習専用の機材で、交換が修理になっちゃう内蔵バッテリーの寿命を考えるともうちょっと安いと嬉しいかも

尚、この製品はギター本体のジャックの仕様によってはパッチケーブルを介さないとちゃんと動作しないことがあります