カテゴリー
コスパのいい音楽機材 メモ:グッズ

CLASSIC PRO MX-EZ4(1日目:動作チェック)

ボーカル録音ブース(だいたい洋服だんす)にアナログミキサーを設置します。サウンドハウスの CLASSIC PRO MX-EZ4 を使ってみます。オシロスコープを使った性能チェックもしてみます。


MX-EZ4 の 信号の流れ

MX-EZ4 の取説はすごくシンプル… 信号の流れを教えてほしいです!

操作してみた感じで説明しますね

MX-EZ4 は箱も取説も限りなくシンプル。ブロック図はついてきません。いじった感じで板書しときます。たぶん、だいたいこんな風です。

CLASSIC PRO MX-EZ4 の信号の流れ

STEREO IN (INPUT 3/4) と 2TR IN の LEVEL つまみは減衰のみ。増幅しないので注意してね

サウンドハウスの4CHミキサー

コンパクトで軽いので、ボーカリストやプレイヤーが手元で信号をまとめたりモニターしたりするのによさそう

使っているパーツの品質にややバラツキ感あり。たとえばですね、ツマミ類を回したときやけに重いのがあったり。でもガリ出たりはないです。