カテゴリー
テニス メモ:その他

体育会系じゃない人のテニス入門:ストロークでボールがアウトしない条件を計算

ストロークで相手コートに収めるための条件を計算してみますね


コートに収まる条件を計算

大体でいいんですけど、ストロークの練習するのにアウトしない目安が知りたいんです

ざっくりだけど、ボールがネットの上どれくらいを通過すれば相手コートに収まるのか計算してみますね

ネット上端からの高さ

コートのいちばん後ろ、ベースラインのあたりから膝の高さくらいの打点で打ち返したと想定

※ 打点の高さ 60cm 、飛距離 22m くらいで計算

ボールがネット上を通過する位置が、ネットの上端からどれくらいの高さに見えればアウトしないのか、表にしたんですね

硬式テニスのネットは左右が 107cm、中央が 91.4cm 。下の表ではネットの高さは 100cm として計算してあります

スピン無しとりまスピン普通にスピンかなりスピンすごくスピン
0 rpm1000 rpm1500 rpm3000 rpm4000 rpm
一般女子の普通80 km/h1.35m 以下1.75m 以下1.9m 以下2.2m 以下2.3m 以下
一般男子の普通90 km/h85cm 以下1.2m 以下1.3m 以下1.5m 以下1.6m 以下
一般すこし速い100 km/h55cm 以下80cm 以下95cm 以下1.1m 以下1.2m 以下
一般かなり速い120 km/h15cm 以下35cm 以下45cm 以下65cm 以下75cm 以下
なんと速い130 km/h4cm 以下(スレスレ)25cm 以下30cm 以下50cm 以下60cm 以下
すごく速い150 km/hたいがいアウト5cm 以下(スレスレ)10cm 以下30cm 以下35cm 以下
表中のスピンはトップスピン(下から上に擦り上げてかける回転)です

練習の目安にどうぞ

速い球はいろんな意味で難易度が高い

表を見ると、速いボールほどコントロールやスピンの技量がないと扱うのが大変そう。でもうまく決めたときのうれしさはすごいかも

逆に球速を上げ過ぎないで、広めの許容範囲でミスしないようにって方法もあるかも。ミスしなかったぞっていうのが何よりってことも…

人によっていろんなテニスがあるんですね

ネットの中央はちょっと有利

球が速くなるほどアウトしない弾道は低め。どうしてもネットしやすくなっちゃいますね

硬式テニスのネットは、中央が両端に比べてボール 2個分以上 低くなってるの。真ん中を狙うと少しネットしにくくなるかも