カテゴリー
ギターや音楽の知識

倍音は和音(コード)になっている

たった1音鳴らしただけでも、基音と倍音でコード(和音)になります。どんなコードになるのか見てみますね。


基音⁺倍音でコード(和音)になる

ギターの弦を1本弾くと、弾いた音(基音)だけじゃなくて同時に倍音も鳴っているの

同時にいろんな音が出ちゃうの?

そう、1音だけ弾いていても実は和音の響きになってるのね

ギターで見る倍音と和音の関係

「基音+2倍音」はオクターブでのユニゾン。同じ音なのでどう考えても無難に豊かに厚みが出そう。

「基音~4倍音」までだとパワーコード(5度コード)。3倍音が5度で鳴っているんですね。長調でも短調でもいけるので、無難にきれいに響きそう。

「基音~6倍音」までだと、コードネームでいちばんシンプルな C みたいなの(メジャートライアド(三和音))になるんです。1本の弦で ド の音を鳴らしただけでも実は密かに「ドミソ」って鳴ってるんですね。

「基音~8倍音」までだと、コードネームで言うと「なんとか7」みたいなの(ドミナントセブンス)になるんです。だんだん気の利いた感じになりますね。

9倍音以上になると、JAZZ とかでよく使ういわゆる「テンション」の音が出てくるんです。テンションって言葉だけで、なんだかかっこいい感じですね。


ずれているけど、ずれていない音

ドの音を弾くだけで ミ(5倍音)やソ(3倍音)が同時に鳴っちゃうとは…

うん、でも倍音で鳴る ミ とか ソ って、いわゆる ミ や ソ とは少しずれてるの

正しくない ミ や ソ なんですね

うーん、実はそうとも言えないの。どちらかというと正しい ミ や ソ のほうが、微妙に正しくないっていうか…

ドの音を弾いたときに倍音で鳴る ミ や ソ は、チューニングメーターで測定して「正しい」とされる ミ や ソ とは少しずれています。

でも、ぼくらがチューニングメーターの出す結果とか教科書的な正解を無視して、心オープンにしてこの倍音の「ミ」と「ソ」を使った和音と普通の和音を聞き比べたとしたら、より調和的で心地よいと感じるのは、ずれているはずの倍音の「ミ」や「ソ」のほうだと言われています。

ハードに歪ませた重低音単音リフはとても合理的

ハードに歪んだギターリフって、単音で弾いていても音にすごく厚みがありますよね

うん、倍音のしくみを見てみると納得なの