カテゴリー
ギターや音楽の知識

ギターの倍音構成(ミドルポジション編)

ギターで真ん中あたりのポジション(8フレット前後)を弾いたときの音色(倍音成分)がどうなっているのか、具体的にみてみますね。


基音や2倍音がよく鳴る

真ん中あたりのポジションだと、基音 と 2倍音 がよく鳴るの

ほかの倍音はどんなかんじなのかな?

うん、高次の倍音成分は控えめ。でもそれなりに色を添えてるかんじなの

ミドルポジションで弾くときのギターの倍音の出かた

ピッキングの位置でも変わる

やっぱりピッキングの位置でも音色が変わるのかな?

うん、ネックに近いほうでピッキングすると基音が厚くなるの。ブリッジ寄りでピッキングすると2倍音(基音の1オクターブ上)がよく鳴るかんじですね

加えて、ピッキング位置をちょっとずらすと、特定の倍音あたりが強くなったり弱くなったりして音色が微妙に変化します。


ミドルポジションはバランスのよい響き

このあたりのポジションは、しっかりした基音と2倍音に、控えめな高次倍音が色を添えていく感じです。音がごちゃごちゃになりにくく、それでいてきれいに響くバランスのよさがあると思います。