カテゴリー
ギターや音楽の知識

ピックアップの切替で音色が変わるしくみ

複数のピックアップ(PU)のついているエレキギターは、PUを切り替えて音色が変えられます。このしくみを説明しますね。


PUの上に「節」が来る音は拾いにくい

PUをフロントとかリアに切り替えると音が変わるのは何でなのかな?

PUの位置の違いに注目。PUの上に腹が来るのか、節が来るのかで拾える音が変わるの

音の出ている弦には、さまざまな腹と節が発生しています。PUの上に腹が来ている音(基音や倍音)はよく拾います。逆に弦自体は大きく振動していてもちょうどPUの上に節が来ている音(基音や倍音)は拾いにくいんです。

ギターのピックアップ(PU)と弦の腹と節
PUについて考えたいときは弦の「腹」と「節」が大切

リアPUは倍音が目立ちやすい傾向

リアPUの音、ちょっと明るいかんじになるのは何でかな?

うん、リアPUって基音がちょっと拾いにくいの。その分、周波数の高い倍音が目立ちやすいからそういう印象になるかも


リアPUはブリッジにかなり近いんです。この位置、基音にとっては腹から遠くて節から近い。そのせいで、基音はリアPUで拾いにくいんです。逆にそのぶん高次(周波数の高い方)の倍音は目立ちやすくなりますね。


フロントPUは基音のほうが強調されやすい

フロントPUの音は、ちょっと丸いかんじですね

うん、フロントPUのほうが基音あたりを拾いやすいの。そのぶん高次の倍音は目立たないかも


たいがいの場合、フロントPUはリアPUよりも基音の腹に近いです。なので、リアPUに比べて基音あたりを拾いやすいんですね。そのぶん高次(周波数の高い方)の倍音は目立たなくなります。