カテゴリー
メモ:PC設定

ubuntu 18.04 server:自動アップデートの解除

OSの自動アップデートが原因で、昨日まで何の問題もなかった WordPress サイトに突然アクセスできなくなることがあります。ubuntu の自動アップデートを解除してみます。


朝起きたらWordPressにアクセスできなくなったら

昨日まで何ともなかった WordPress サイト、朝起きたらアクセスできなくなっちゃた…

朝… 自動アップデートが原因かも

昨日まで何ともなかった WordPress サイトが、朝起きたらアクセス不能に。ブラウザ(Chrome)には以下のようなメッセージ。

原因は自動アップデート機能

なにか PHP がうまく動いてないような…

ubuntu の自動アップデートでPHPまわりの設定が変わっちゃったのかも

寝ている間に PHP7.2 が自動アップデートされ、そのときに apache2 のモジュールとして PHP7.2 が有効化されてしまったようです。WordPress 5.2 は PHP7.3 を使うので動かなくなっちゃったんですね。

apache2 の設定を修正

サーバにログインして /etc/apache2/mods-enabled の中を確認してみますね

php7.2 と php7.3 、両方はいってるみたい

うん、php7.2 のほうを無効にしましょう

apache2 のモジュールとして php7.2 を無効化するには次のようにします。

>a2dismod php7.2

apache2 を再起動します。

>systemctl restart apache2

これで大丈夫。

自動アップデートをOFFにしておきます

アクセスできるようになりました!

自動での突然のトラブルが怖いときは、自動アップデートを無効にすることもできるの

自動アップデートしないように設定してみます。エディタ(今回は nano)で設定ファイルを開きます。

>nano /etc/apt/apt.conf.d/20auto-upgrades

2か所、”1″ となっているところがあるので “0” に書き換えて保存すれば完了。

“1” を “0” に書き換えて保存

これで自動でアップデートしないようになります。

サーバーの自動アップデートは気を付けて使わないといけないんですね!