カテゴリー
コスパのいい音楽機材 メモ:グッズ

behringer XENYX 1002(1日目:動作チェック)

アナログミキサー、べリンガー(behringer) XENYX 1002 のレビューです。今回はパソコンや各種機器の音声出力をまとめるのに使います。オシロスコープを使った性能チェックもします。


XENYX1002 の 信号の流れ

信号の流れが知りたいです!

この製品は取説と一緒にちゃんとしたブロック図がついてくるの。それをによると、だいたいこんな感じ

behringer (ベリンガー) XENYX 1002 の入力部ダイアグラム
入力部。入力にはもうひと組みRCA端子の 2TR IN というのがあって、それは下の出力部の板書のほうにあります
behringer (ベリンガー) XENYX 1002 の出力部ダイアグラム
出力部。PHONES と CTRL ROOM OUT、 MAIN MIX OUT と 2TR OUT はそれぞれ似たような出力になります

コンパクトな10chのアナログミキサー

部屋のPCや音響機器の音声出力をまとめたいんです…

その場合、たいがいの機器はステレオなので、たとえばPC1台分の音声出力だけで2ch使っちゃう。4chのミキサーだと接続できるのは2台だけ

ということは、このミキサーだったら10chで5台!

うん、外部機器を5台くらいまでOK